プロモーションはT株式会社
T株式会社
10:00〜19:00(定休日:火)

CEO照沼の映画レビュー1

3D映画を観るシニアカップル

こんにちは
CEO照沼です。

最近、移動中などの隙間時間にAmazon Primeで映画を見ることが多くなりました。
映画をスマホで見れる時代ってすごいですよね!!
一つの作品を細切れに見れる時代なんだから、1時間のテレビ番組をテレビで見なくなるのもわかる気がします。

さて、話を映画に戻します。
隙間時間で映画を見ていたら、気がついたら3本も映画を見ていたので、たまには映画レビューでもしてみます!

フォレスト・ガンプ/一期一会

トム・ハンクス主演の映画です。

一般的な平均よりも知能指数の低い青年、フォレストガンプ(トム・ハンクス)の半生を描いた作品です。
ネタバレになってしまいますので、あまりストーリーについては触れませんが、
個人的にとても好きでした。

おそらく起業家は見るべき映画なのかなと思います。
シンプルに「実行」すれば「成功」するという構図が魅力的で、
エビ漁船のくだりなんかは、皆んな成功する前に諦めちゃうんだろうな、なんて思ったりしました。

とにかく、起業家にはおすすめの映画だと思っています!
元気になれる。

ちなみに、この作品を見たきっかけなのですが、僕の好きなお笑い芸人(野性爆弾の川島さん)が、ネタの一つとしてタイトルを出していることから気になってしまったことにあります。

セブン

キリスト教の「七つの大罪」になぞらえて猟奇的殺人事件が起こり、二人の刑事(ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン)がその事件の真相を求め追いかける姿を描いた作品です。

この作品、ラストが衝撃ということで話題らしく、見させて頂きましたが、
個人的には最後のラストは想定の範囲内ではありました。
もちろん、後味の悪さは不気味でしたが。

ちなみに、ラストが衝撃系(かつ後味悪さ)であれば個人的にはミストの方が好きかもしれません。

B級映画っぽい作りなのに、なぜか引き込まれて、ラストの衝撃は今も忘れません。
途中の集団心理が変な方向に行くところも人間的で面白い。

おっと、これではミストのレビューになってしまうのでこの辺で笑

スラムドッグ$ミリオネア

ムンバイ(インド)のスラムで育った青年が、テレビの人気番組(日本でいうクイズミリオネア)に出演し、ついに最後の1問にたどり着く。

なかなか面白かったです。
時系列での描写が興味深く、主人公の青年の幼少期から18歳になるまでがクイズの合間で見て取れて、とても面白い。
サクセスストーリーの中にも、ところどころ深い闇が隠れています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
別に映画通ではない、ただのしがない社長の映画レビューですが笑、ご参考になりましたら幸いです。
また映画を隙間時間で見たタイミングで2回目のレビュー行うかもしれません笑
ということで、直近で観た映画レビューでした。
(ご参考までに、今回紹介した映画のAmazonリンクを貼っておきますね↓)

フォレスト・ガンプ/一期一会

セブン

ミスト

スラムドッグ$ミリオネア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*画像認証です